【今だから試してみて】自粛中のステイホームの過ごし方5つと一日のモデルスケジュール

こんにちは!レイトです!

最近関東、関西などで緊急事態宣言が発令されてしまいましたね。
2020年の春ごろと同様に、外出を自粛してずっと家にいるという方も多いのではないでしょうか。

今日は、家にいるもののどのように過ごせばよいのか分からないという人向けに、僕のおススメするステイホームの楽しみ方を紹介します。

はじめに

今日僕が紹介するのは、全て自分が試したことです。

そのため、始めに2020年4月頃の自粛期間中の僕の状態をお伝えします。

2020年4月のレイト

✅大学4年生・単位は足りているため授業はほぼなし
✅関西で一人暮らし
✅2020年夏に大学院入試を控えている

上記のような状態だったため、大学院入試の勉強以外は、特段やることがありませんでした。

また、家族等も一緒に住んでいないため、「一人で、時間のある時に」楽しめる過ごし方を紹介します。

ステイホームの過ごし方①:料理をする

料理の写真

普段大学に行ったり、仕事に行っていると、特にお昼などは外食で済ます方も多いと思います。

また、金曜の夜などは友人と飲み会に行くという人も多かったのではないでしょうか。

しかし、コロナが流行して時短営業などが始まると、なんとなく外食に行きづらくなり、飲み会等の機会も大幅に減りますね。

そんな時こそ、普段あまりしない料理をしてみましょう。

僕のおススメは、始めは簡単なものを作って、少しずつ新しい食材にチャレンジしていくことです。

特に最近は、料理系Youtuberが簡単に作れるレシピを公開しているので、それを見てみるのも良いです。

皆さん個性的で美味しそうな料理の作り方をアップされていますよ!

以下に、料理のメリットデメリットを挙げておきます。

料理のメリット
✅好きなものを好きなだけ作って食べれる。
✅よほど凝らない限り、初期費用があまりかからない。
✅継続すると料理スキルが身につく。
✅普段食べているものがどう作られているかが分かる。

✖️料理のデメリット
✅料理にハマらない場合がある(料理嫌い)。

普段家にいないから料理しないという方は、一度試してみてはどうでしょうか?

ちなみに僕は、毎晩料理の写真をInstagramのストーリーに挙げていました。
友達からもコメントが来たりして、モチベーションにもなるしおススメですよ!

ステイホームの過ごし方②:アニメの一気見をする

普段あまりアニメを見ないという方も、この機会に一気にアニメを見てみてはいかがでしょうか?

アニメにはとても感動する話や勇気づけられる話も多く、一度見るとどんどん話に引き込まれます。

普段は時間が無くて1クール10話以上あるアニメを見る時間がないという方も、ステイホームのこの機会に一度に見て感動してみてはいかがでしょうか。

アニメ鑑賞のメリット
✅感動する話、勇気をもらえる話に元気づけられる。
✅一話あたり30分弱なので、自分のペースで見進められる。
✅ジャンルが豊富(バトル、日常、ラブコメ、スポーツなど)なので好きなものが見つかる可能性が高い。

✖️アニメ鑑賞のデメリット→特になし


ちなみに僕はAmazon Prime Videoを使ってアニメを見ています。
アニメのみでなく映画やドキュメンタリーを見るのもおススメ!

レイトが自粛期間に見たアニメ例

  • ソードアート・オンライン
  • かぐや様は告らせたい
  • 五等分の花嫁
  • 冴えない彼女の育てかた
  • 鬼滅の刃
  • ようこそ実力至上主義の教室へ
  • 僕のヒーローアカデミア
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  • 放課後ていぼう日誌

などです。

ステイホームの過ごし方③:読書をする

本当は読書をしたいんだけど、忙しくてまとまった時間が取れない」って人、多くないですか?

本当は通勤・通学時間に読書するのが良いのですが、満員電車だとなかなかできなかったり…

そういう人は、自粛時間で家にいる間に、本をまとめて読んで自分の糧にしましょう

読書は自分の知らないことを教えてくれて、世界を新しい視点から見る手助けをしてくれます。

単純に勉強になるので、やらない理由はないです。

普段外で遊ぶのに使っている時間を読書に使うと、かなり読み進めることができると思いますよ。

読書のメリット
✅新しい世界を知れる。
✅物事を今までと違う視点で見ることができる。
✅感動する話や勇気をもらえる話に元気づけられる。

✖️読書のデメリット→特になし

ちなみに、僕は多くの本をkindle paperwhiteで読んでいます。

また、漫画も良いと思います。
巻数の多いものなどは、ステイホーム期間がまとめて読むチャンスです。

レイトが自粛期間に読んだ本の例

  • 功名が辻
  • 老人と海
  • 車輪の下
  • 読書について
  • 孤独の価値
  • 父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
  • 故郷/阿Q正伝

などです。

ステイホームの過ごし方④:筋トレをする

自粛期間だと、外を歩き回る時間が短くなるので運動不足になる人が多いのではないでしょうか。

そういう人には、室内の限られたスペースでもできる筋トレをすることをおススメします。

僕は特にムキムキになりたいとか鍛えたい願望は無いのですが、運動不足解消を目的に、2日に1回のペースで以下のメニューをやっています。

  • 腕立て 10回×3
  • 腹筋 30回×3
  • スクワット 20回×3
  • プランク 1分耐久→20秒休憩×3
  • その他、気分次第で空気いすやストレッチなど

最近だとエクササイズ系Youtuberがたくさん室内でできる運動動画を出しているので、そちらを試すのもおススメです。

室内筋トレのメリット
✅短時間で運動不足を少しは解消できる。
✅道具等が無くてもできる。
✅雨の日でも快適に運動できる。

✖️室内筋トレのデメリット→特になし

ステイホームの過ごし方⑤:何かの勉強をする

資格、プログラミング、英語に経済、政治に哲学など…

世の中には勉強すると教養として生活が豊かになったり、実用的で役に立つスキルや知識が多数存在します。

自粛期間は、腰を据えて勉強を進める絶好のチャンスです。

将来こうなりたい、こういうことができるようになりたい、こういうスキルを活かした仕事に就きたいといった目標がある人は、この期間に集中して取り組んでみるのはいかがでしょうか?

ちなみに僕は2020年夏に大学院入試を控えていたので、それの勉強をしていました。

勉強のメリット
✅勉強によって世界が広がる、将来役立つスキルが身に着く。
✅勉強を継続することで、自己肯定感が上がり、成功体験が得られる。

✖️勉強のデメリット→特になし

1日のモデルスケジュール

最後に、上記の内容を踏まえて、レイトの一日のスケジュール例をまとめておきます!

授業がある人や在宅ワークがある人は、それらを行う時間分、レイトのスケジュールからどこかを削ってください。

8:00起床
8:00~8:30朝の支度
8:30~12:00大学院入試の勉強(朝が集中できるので勝負です!)
12:00~13:00お昼ご飯、休憩
13:00~17:00アニメor映画鑑賞(午後は集中力が低下するので、エンタメを楽しむのが良いです!)
or必要な買い物
17:00~18:00日によってランニングor筋トレ
※筋トレなら短時間で終わります
18:00~18:30シャワー
18:30~19:30夕飯を料理して食べる
19:30~24:00アニメの続き鑑賞or読書
寝る前は読書がおススメです

上記のスケジュールは、5日ぐらい続けると習慣化されます。

ただし、今回の記事はあくまで「ステイホームの楽しみ方」がテーマなので、自分の好きなようにアレンジするのが良いと思います。

僕自身は、上記のスケジュールで充実した自粛期間を過ごしていました。
何をすればよいか分からない人は参考にしてみてください。

それでは、良いステイホームをお過ごしください。

ステイホーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました