【旅行初心者必見】旅行の行き先の決め方 ∼国内編∼|後悔しないための考え方

今度の休みで旅行に行きたい!けど行先をどう決めたら良いか分からない」って人、多いのではないでしょうか?

特にあまり旅行に行ったことのない初心者の方は、国内旅行はインターネットの情報が多いので、「自分は本当はどこに行くべき?」って迷ってしまって、計画が全然進められないこともあるでしょう。

今日は旅行の行先をどのように決めればよいか分からない人に、大学生活の合間を縫って47都道府県を訪問した僕が、国内旅行の行き先の決め方を紹介します!

コンパスの画像
Ylanite KoppensによるPixabayからの画像

結論:自分が本当に行きたい場所を優先しよう!

結論として、自分が本当に行きたい場所を、他の要素より優先することをオススメします!

旅行に行こうと考えている時点で、行きたい場所の1つや2つは思いつくでしょう。

できる限りそこを訪問することを優先して考えて、旅行先を決めると後悔が少ないです。

それでは、これから具体的な旅行先の決め方を考える順番に沿って見ていきます。

① まずは旅行期間から決める

カレンダーの画像
Bastian WiedenhauptによるPixabayからの画像

自分の行きたい場所を優先すると良いとは言ったものの、旅行に行ける期間は仕事や学校などの影響を受けて変えられない場合が多いので、最優先で考えることとします。

前提として、これは当然のことですが、遠くに行くにはそれなりの移動時間がかかります

車や電車で移動する場合は距離がのびればのびるほど移動時間が長くなり、飛行機を利用する場合は、早めに空港に着いておかないといけないので、出発時に時間がとられます。

1泊2日しか旅行期間が取れないのに、ものすごい離れた土地へ無謀な計画を立てて行くことはオススメしません

また、近くの場所に行けば移動時間が少なくなり、その分現地で観光を楽しめる時間が長くなります。

とはいえ日本国内であれば、目的地を絞れば、2泊3日あれば山奥などでない限り遠くの場所を訪問することもできるでしょう。

② 本当に行きたい場所から決める

山と人の画像
Free-PhotosによるPixabayからの画像

旅行期間を見て現実的な範囲で、自分が本当に行きたい場所を一番に考えましょう

例えば、東京に住んでいて、「1泊2日しかない、けどどうしても京都の清水寺が見たい!」という場合、2日しかないから目的地を近くの場所にするよりは、思い切って京都まで行っちゃいましょう!(ただし、京都が1泊2日で訪問可であることを先に確認してくださいね!)

旅行できる時間は限られているので、本当に行きたい場所を軸に行き先を決めると後悔が減ります。

また、これは観光地ではなく「~の~が食べたい」とか「~の温泉に入りたい」といったものでもOKです!

③ 行きたい場所の近くに何があるかを考える

地図とピンの画像
pivisoによるPixabayからの画像

本当に行きたい場所が複数ある場合、その周囲の観光地やグルメ・ホテル・温泉などで判断します。

例えば、「京都の清水寺と宮城の松島に同じぐらい行きたい、京都で行きたいのは清水寺ぐらいだけど、宮城では仙台にも寄って牛タンとかずんだもちも食べたいなあ」という場合、宮城方面に旅行する方が自分が本当にしたいこと・行きたい場所が多いので、より良い目的地になります!

④ 旅行予算で考える

お金の画像
Steve BuissinneによるPixabayからの画像

ここまで来て、「今更予算で考えるの?遅くない?」って思った人がいるかもしれません。

しかし、僕は「自分がどこに行きたいかを考えてから、そこに合わせて予算を設定・用意する」ようにします。
こうすることで「お金を訪問をあきらめる理由にしない」ようにしています。

また、僕の感覚では、国内旅行であれば行き先によって交通費が滅茶苦茶変わるということは少ないです。
国内では電車賃や飛行機代はおおよそ距離に比例して上がりますが、「旅行に行こうと考えて何となく作ってた予算を圧倒的にオーバーするからあきらめる」ということはほとんど必要ない場合が多いです。

(北海道や沖縄で飛行機が高かったり、あまりにも飛行機の便が少ない場所を訪問する際は注意する必要があります。)

また、交通費が多少かかる場合でも、予算は現地で泊まる宿泊費などで多少調整できます。

しかし、本当に行きたい場所はそこにしかありません

そのため、僕は最初から予算ばかりを考えて行き先を決めるよりは、自分が本当に行きたい場所を優先して考えています

もし本当に予算的に訪問が難しい場合は、もう少しお金を作って別の時にトライしましょう!

カメラと紙の画像
Dariusz SankowskiによるPixabayからの画像

まとめ

これまで細かく見てきたまとめをします。

旅行の行き先の決め方は、

①旅行期間はどうしても使える時間の制約を受けるので、優先して考える。
(短期間しかないのに無理に遠方に行くことはできない。)

②旅行期間から考えた現実的な範囲で、自分が本当に行きたい場所を優先して考える。

③行きたい場所が複数ある場合、その周囲に何があるかを考える。

④予算から、これまでの流れで決めた場所が訪問可能か最終判断をする。
(できれば目的地優先でそれに合う予算を用意したい。)

こんな感じです。

大事なのは「自分がどこに行けるか」よりも「自分がどこに行きたいか」です。

そのため、何度も言っていますが、自分がどこに行きたいかを考え、そこに合わせて予算を用意してほしいです。

一方、旅行に使える期間は、仕事・学校などの都合で変えられない場合も多いので、最優先に考えます。

このようにして旅行先を決めれば、自分の行きたい場所を訪問出来て楽しい旅行になるでしょう。

皆さんもぜひこの考え方で後悔のない楽しい旅行をしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました